選ぶべき電話占い師の基準に関する情報を紹介。

選ぶべき電話占い師の基準のまとめ

タロットカードを一枚めくる

占術方法

動物占いと最近の占いサイトの当たる確率などを比較してみた結果・・・

更新日:

動物占いはいっとき流行したこともあるので知っている人もきっと多いのではないでしょうか。この占いでは、人の性格を動物に例えて占うのですが、12の動物に例えて占うことになります。

東洋から古く伝わっている占いをもとにして、生年月日からそれぞれ個人ノ12の動物を導き出して当てはめて占っています。その原理としては行動心理学や社会心理学なども関わっていて、心理学的な解釈をして、詳細に観察したり記録を出して情報分析を行って、統計学的な方法で動物を導き出しています。

この動物占いの12種類の動物というのは4つのグループに分けることができて、さらに相性診断や運勢、性格診断の3つをメインで占ってもらうことが可能です。

ではキャラクターの紹介ですが、猿だった人は活発で賑やかな場所が好きな人、あらゆることを器用にこなすのですが恋愛に対しては不器用です。

おだてられると弱く騙されやすいので注意という正確です。チータは楽天的な性格で落ち込んでもすぐに立ち直ります。黒ひょうは、おしゃれで新しものづき、流行に敏感なタイプとされています。

そしてライオンですが、これはほかの人の目、世間体をとても気にしている完璧主義者である可能性が高いです。虎、面倒見が良くて落ち着いた雰囲気で周囲からの信頼も厚いタイプです。

たぬきは愛想がよくて年上から可愛がられるタイプです。コアラは、何もせず一人でのんびりしたいと思っている快楽主義者。

像は、努力家で信念が強い人で、ほかの人の話を聞かない頑固な一面があるタイプです。そしてひつじ、これは寂しがり屋で人懐っこく、ペガサスは束縛を嫌っていて自由が好きなタイプです。

狼はマイペースで一人で過ごす時間が大事という人、小鹿は人見知りではあるけれど一度打ち解ければすぐに深く仲良くなれるタイプです。

-占術方法

Copyright© 選ぶべき電話占い師の基準のまとめ , 2017 All Rights Reserved.