選ぶべき電話占い師の基準に関する情報を紹介。

選ぶべき電話占い師の基準のまとめ

神秘的な光に手をかざす

注意点

ギャンブルで占い師に頼ってしまうなんてことは絶対にしないようにしましょう

更新日:

良く当たる電話占いがあるのであれば、競馬の予想をしてもらいたいと考えたことがある人も多いでしょう。競馬だけではなく様々なギャンブルの結果を占いで診断してもらいたいと真剣に考えたことがあるような人もいるのではないでしょうか。

人の未来を予知したり透視したり、占いではいろいろなことができるわけです。そして、当たることもよくあるわけです。だとしたら、ギャンブルの結果を予想することくらい簡単に出来ると考えてもおかしくはないでしょう。

しかし、占いではギャンブルの結果を診断することはNGという事になっています。要するに無理なのです。本当は出来るのかもしれませんが、バクチの結果診断は出来ないということが一般的です。

ただ、ラッキーナンバーやラッキーカラーというように、結果に影響を与えるような診断はできるようです。方位や時間などでも同様なことが言えるでしょう。

ですから具体的な診断を占いによって得ようとしてはいけないということになるわけです。当たるも八卦、当たらぬも八卦といわれるのが占いです。

要するに、占いそのものが一種のバクチのようなものと考えても良いわけです。占いというバクチでギャンブルの結果を知るということは、二重の賭けといえなくもないでしょう。

そのことだけでも結果を期待しないほうが良いということが言えるかもしれません。ですから、占いで競馬などの予想をしようということを考えないほうが良いのかもしれません。

予想をすることがNGであるということや予想することが出来る出来ないということももちろん問題でしょうが、すべきではないと考えたほうがいいかもしれないわけです。

当たる確率が低くなると考えられるわけですからあまり意味があるとはいえないということです。

-注意点

Copyright© 選ぶべき電話占い師の基準のまとめ , 2017 All Rights Reserved.