利便性

ネステナーとはどんなもので、使うとどんなメリットがあるものですか?

投稿日:

積み上げられた段ボール

ネステナーって何が便利で使われてるの?

ネット通販が定着した事により、毎日沢山の荷物が取り扱われている物流業界。そんな忙しい物流業界を支えている「ネステナー」をご存知でしょうか?

実はネステナーは、物流センターにとって必須のものなんです。

ネステナーとはどんなもの?

ネステナーとは、簡単に言うと荷物を効率よく収納できる保管棚の事を言います。ネステナー自体は上下左右に枠がある棚ですが、これをいくつも積み重ねる事によって綺麗に荷物を収納できるようになるんです。

荷物を物流センターに一時保管する時、一番大変なのが荷物の置き方です。単純に荷物を上に積み重ねていったら、下の方は荷物の重さで潰れてしまうし、何より荷物の出し入れが大変ですよね。

なぜなら必要な時にこの荷物だけを取り出したい、というのは出来ないからです。その点、ネステナーを使えば荷物の出し入れがとても簡単になります。

枠で区切られた棚でその中で荷物を重ね置きするので、多く重ねても上は高さダンボール5個分まで、横も3~5個分くらいです。

その状態なので、必要な荷物を出し入れしやすいんです。また、ネステナー自体を持ち運び出来るので、荷物の移動・持ち運びも簡単なのも特徴です。

ネステナーを使うとどんなメリットがあるの?

このネステナーを使うとどんなメリットがあるのでしょうか?まず一番大きいのが、保管の効率が良いという事ですよね。先ほども述べたように、荷物を重ね置きする事も出来るし、その荷物の取り出しも簡単にできるネステナーは荷物保管の効率がとても良いです。

そして、ネステナー自体を持ち運び出来るので、荷物を一々一つずつ運ぶ必要もなく、荷物の移動という面でも効率アップになります。

また、ネステナー自体はコンパクトに畳めて保管することが出来るので、使ってないネステナーを保管する時にスペースをとらないのもメリットです。

このように、ネステナーは荷物の保管・移動の効率が良い、スペースをとらないのがメリットです。その為、毎日沢山の荷物を保管・配送してる物流センターになくてはならないものになってるんですね。

物流センターにとってネステナーがとても大事、その意味はわかっていただけたでしょうか。ネステナーは物流センター以外でも、個人の荷物保管にもピッタリのものです。

気になる人は、中古で1万円以内でも販売されてるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

-利便性

Copyright© ネステナーの利便性について , 2020 All Rights Reserved.