このサイトで東京の風俗嬢になるにあたって忘れてはいけないことを紹介していきます。

東京の風俗嬢になるにあたって忘れてはいけないこと

東京風俗求人の検索と併せて自分の身を守る対策もしておこう

両親や友達、知人などにバレないように風俗で働きたいと考える女性はかなり多いと思います。バレるかもしれないというのが一番の不安要素で、風俗求人に応募できないという方もいると思うんですが、アリバイ対策が可能なお店も沢山あるので、そのシステムについてちょっとご説明したいと思います。

アリバイ対策が可能な風俗店は、働く女性がOLなどをしているというようにアリバイ工作をしてくれる会社と契約しています。

【アリバイ会社】という名前でも知られていますが、社員としてきちんと働いているという証拠などが必要な際も、給料明細を発行してくれたり、社員証なども用意してくれますので、バレずに働く事ができるんです。

手足にタトゥーがある女性

アリバイ会社と提携する風俗店なら、ピンチに対応してもらう事ができますので、バレる心配はありません。両親にバレそうになって困ったという話しなどを聞く事もありますが、両親などが職場に電話をかけた電話にも在籍しているという事で対応しますし、本人への転送などもできるようですから安心ですね。

風俗では在籍女性の写真の掲載などもするのですが、バレるのを防止するためにホームページなどへの露出はNGとする事もできますので、相談してみるといいでしょう。

昔の風俗店のイメージですと、働く女性を雑に扱っているというイメージがあるという人もいるかもしれませんが、最近の風俗店の状況というのは、働く女性を大切に扱うという傾向にありますし、求人情報にもそういった雰囲気というものを読み取ることが出来ます。

東京風俗求人を少し変わった視点で語ります

不景気と言われ始めたのが20年ほど前からですから、さしずめ現在は大々不景気といったところでしょうか。そんなご時世において、不景気知らずの業界があります。

説明するまでもなく風俗です。風俗に限らず射精産業は不景気知らずです。市場が狭まるということはありません。勿論、店舗型のお店が派遣型に転向したり、プレイのコース料金引き下げにともない給与も安くなりました。

それでも、月に100万円を稼ごうと思えば夢でもありません。たまに数百万~一千万円稼いでいるなんて体験談がありますが、あれは盛りすぎです。

社会人経験がある人は、月に100万円をどう見るでしょうか?もし、一般企業で同等の給与を得ようと思えば、仕事量だけでなくとてつもない責任を負わされることになります。

こう考えると、初対面の男性のペニスをくわえたり、素股をしたりするのがなんだか楽な仕事に思えてくるから不思議です。最後に、忘れてはいけないのが「風俗嬢は個人事業主」ということです。

手取りで満額得られる代わり、経費などは自分で計上しなければなりません。店長やスタッフからアドバイスがあるのですが、中には聞く耳持たない人もいるので書いておきますね。

ちゃんと帳簿をつけて確定申告しないと、数年後に脱税で逮捕されますよ。

ボーダー柄の服を着た女性

東京風俗求人サイトをよく見ておけば大体のことは把握できる

風俗で働くと、男性客に気に入ってもらい、指名してもらわないと稼げないと言われていたりするんですが、指名してもらうために店外営業をしたりする必要はありません。

情報源:風俗バイト 365マネー https://365money.jp/kanto/tokyo/

サービスの範囲内で気に入ってもらう事が大切です。最近は恋人同士のような空間を楽しみとしている男性客が多くなっていますから、雰囲気を盛り上げて楽しい時間を過ごさせてあげれば、自然と指名してくれる男性客をゲットする事ができると思います。

指名客が増えれば、指名料のバックがありますから稼げます。大抵のお店は指名料を全額バックしてくれる事が多いので、気に入られると給料が増えます。

日給35,000円以上と記載されている風俗求人も多くなっています。こういうお店で、指名を稼げばもっともっと高い収入を得る事ができるわけですから、頑張ってみるといいでしょう。

風俗嬢として働くと、一般的な職業で働くと給料が少なく感じます。女性のためのバイトとして、注目されるようになっていますから、今の暮らしよりももっともっと質のいい暮らしをしたいと考える方には、ぜひ風俗求人から、稼げるバイトを探し、応募していただきたいと思います。

応募・面接・採用まで時間がかかる事はありませんので、すぐ稼ぎたい方も要チェック!

更新日:

Copyright© 東京の風俗嬢になるにあたって忘れてはいけないこと , 2019 All Rights Reserved.